Vleague

【VリーグWOMEN】石川真佑選手in岐阜大会

どうも、こんにちは。
ぺったんです。

今回は「石川真佑選手in岐阜大会」について話します。

岐阜大会

やってきました岐阜大会。岐阜大会では東レアローズがホームゲームでNECレッドロケッツを迎え撃ちます。東レとNECは2位と3位の上位対決。しかも22年皇后杯の決勝と同じカードということもあり大注目。

22年の皇后杯決勝では惜しくも東レアローズが負けてしまったので、今回の岐阜大会では雪辱を果たしてほしい。

「真佑ちゃんファイトだー!!」

結果は1勝1敗でした。

1/21の試合で東レが負けて、1/22の試合で東レが勝ちました。1/21の試合は仕方ないとして1/22の試合は最高でした。東レの勝ちに行くぞという姿が1/22の試合ではより感じましたね。

21日の石川真佑選手

アタック14得点
ブロック2得点
サーブ4得点

サーブよかったですね。展開的には接戦で苦しい展開の中で素晴らしいプレーでした。相手チームのNECのサーブがいいですよね。あとめっちゃ拾うしね。崩すのがなかな難しかったと思います。

22日の石川真佑選手

アタック19得点
ブロック5得点
サーブ

この日は最後の石川選手のスパイクが最高でしたね。まじ終わらせてやるという気迫が乗ったスパイクだったように見えました。ハイライトでもそのシーンがあるのでぜひ見てほしいです。

この日の東レは2セット取られて3セット目からはメンバーをガラリと変えてきましたからね。なんとしても勝つぞとうい気持ちが見えました。しっかり結果につながってよかったです。

最後に

最後まで読んでくれてありがとうございました。まだまだVリーグは続きます。これからも石川真佑選手を全力応援です。

では、また次回お会いしましょう。
またね。