Life review

他人にイライラしない考え方3選

一緒にいると嫌な気持ちになる人の特徴2選 https://www.peetaaan.com/petan-thinking-2559 ぺったん どうも、こん...

ぺったん

どうも、こんにちは。
ぺったんです。
人生をタフに生きるコツやV1女子(バレーボール)の情報、自身の筋トレについて発信してます。

今回は「他人にイライラしない考え方3選」についてお話しします。

他人にイライラしない考え方3選

こまったさん

私の言ったことを分かってくれる人なんていない。
なんでこんなに分かってくれないの!!

ぺったん

分かり合えなくて当たり前。
分かり合えると思うからイライラしちゃうんですよ。

ここからは「他人にイライラしない考え方3選」を詳しく説明します。

正解は人の数だけある

この世界に正解があるとしたら、それは1つではありません。
10人いたら10通りの正解がある。
正解は人の数だけあります。

例えば、目玉焼きに醤油をかける人とソースをかける人がいます。
自分の食べ方が正解だと思ってる人は「ソースをかけるなんて非常識!」「醤油をかけるなんて非常識!」と自分と違う人を非難するでしょう。

正解は1つだと思うから、正解を押し付け合って小競り合いが起きてしまうんです。

人それぞれ正解があります。
自分の正解が他人にとって正解ではないことを覚えておきましょう。
それだけで、他人の意見を受け入れやすくなります。

人と分かり合えなくて当たり前

これから伝えることを意識しておくと、コミュニケーションが楽になります。
それは人と分かり合えなくて当たり前

血が繋がってる親子でも、すべて分かり合うなんて無理ですよね。
年齢も違うし立場も違うし、育ってきた環境も違う。
違うところを探せばキリがない。

親子でも違うところだらけだから、会社の同僚や学校の友だちなんて違うわけです。
全く違う人と分かり合えるなんて思ってると苦労します。

「なんで自分のことを分かってくれないんだ!」←これは当たり前!!

普通にしてたら分かり合えないからこそ、優しさを持って相手の意見を受け入れる姿勢が大事になると思います。

分かろうとする姿勢が思いやりなのかもしれません。

毎日同じ人はいない

「人は毎日生まれ変わる」そんなことを誰かが言ってました。

よく考えると毎日、同じ機嫌で同じ体調の人なんいませんよね。
昨日はすごくウキウキしてたのに、今日は気分が落ち込んでるなんて珍しいことではありません。
このように毎日同じ人なんていないのです。

例えば、10年来の友人と話していても、たまに意見が合わないときもあるでしょう。
「昔は分かってくれたのに。。」
いくら昔は分かってくれたとしても、今の友人は昔と変わってるから合わなくなることは当たり前です。

気づかないだけで自分自身も変わってます。
小学生の自分と今の自分まったく一緒ですか?
変わってないなんて人いないです。

人は変わるもの。
過去の言動にこだわるのではなく、いま目の前にいる人を受け入れてみてください。

まとめ

他人にイライラしない考え方3選について話しました。

他人にイライラするのは、自分の意見が否定されたり分かってくれないことが多々です。
意見が違って当たり前。
分かってくれなくて当たり前。
このことを頭に入れておくとイライラすることも減ると思います。

人それぞれ脳みそが違います。
脳みそが違う同士がコミュニケーションを取るって実は大変なこと。
努力なしで上手くコミュニケーションは取れません。

目の前の相手を思いやって考えて接することが大事になりますよ。

最後に

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。