Life review

『思い出』の捨て方3選

一緒にいると嫌な気持ちになる人の特徴2選 https://www.peetaaan.com/petan-thinking-2559 ぺったん どうも、こん...

ぺったん

どうも、こんにちは。
ぺったんです。
人生をタフに生きるコツやバレーボールの情報、自身の筋トレについて発信してます。

今回は「『思い出』の捨て方3選」についてお話しします!

『思い出』の捨て方

こまったさん

学生時代の写真とか、たまに見たくなるけど整理がめんどうなのよね。

ぺったん

整理がめんどうならデジタルにしましょう!
写真が減るとかさばらなくていいですよ!

思い出は記憶だけではなく、モノもありますよね。
大切だからと持っていると量も多くなって、収納に困ることも。

思い出も大切だけど、モノに縛られず身軽でいることも大切だと思います。
ここでは重い思い出の捨て方をお伝えしていきます。

写真

紙の写真のメリット・デメリット

まずは紙の写真のデメリットから。
学生時代の写真や社会人になってからの写真は意外と溜まりますよね。
デジタルではなく紙の写真として保存しておくと場所もとるし。
整理するにもアルバムに入れたりしないといけない。
そして劣化(カビ等)もします。

紙の写真で残すメリットもあります。
慣れてることもあって、紙の写真は見やすい。
みんなで見るときも共有しやすいです。
見比べたりするのも紙の写真のほうが見やすいですよね。

◆写真のメリット・デメリット◆

デメリット:場所をとる、整理が大変、劣化する
メリット :見やすい

写真の捨て方

モノはないほうが片付けるのも簡単です。
紙の写真なんて大したことないと思うかもしれないけど、いざ捨ててみるとスッキリします。
私も紙の写真を捨てたらスッキリしました。
毎日見るものでもないしね。

私は本当に大事な写真だけ、スマホのカメラで撮ってデジタル化しました。
カメラで撮るだけでなはく、デジタル化する方法はたくさんあります。
自分に合った方法でデジタル化して捨てるのがオススメです。

写真はデジタル化して残すのがオススメ!

手紙・年賀状

手紙は1度読めば捨てられるけど、年賀状は写真付きも増えて捨てにくくなりましたよね。
捨てにくいからって溜めてると増える一方。
どうしようか悩みますよね。
私は答えを見つけました。

年賀状は1年分だけ保管して、
新しい年になったら捨てるのがオススメ!

年賀状は読み返すものでもないので、パッパッと捨てていいと思います。

贈り物

友人から誕生日プレゼントをもらったとき、自分の趣味じゃない置き物とかだと困りませんか?
「趣味じゃないけど飾らないと悪いし」なんて思ったり。

部屋の所有者は自分なので、好きなものでなければ捨てましょう!
誕生日プレゼントで大事なのはモノより気持ち。
気持ちにちゃんと感謝して捨てればいいと思います。

私も友だちに誕生日プレゼントを渡しますが、友だちが後でこっそり捨てても仕方ないと思ってます。
受け取ってほしいのはモノではなく気持ちなので。

気持ちに感謝して捨てるのがオススメ!

まとめ

ここまで「『思い出』の捨て方3選」について話しました。

私は元々、もらい物を捨てたいと思っても「使ってる?」「飾ってる?」と聞かれたらどうしようと考えて捨てられない人でした。

そんな私がこんなにバサバサとモノを捨てられるようになったのは、身軽の心地よさを知ったから。

モノが少ないと、片付けは楽だしモノの管理も楽。
部屋に好きなモノしかないと心も豊かになる。
いいことしかない!

もし、贈り主から聞かれても正直に言えばいいしね。
それで激怒する人はいない(はず)。

みなさんも部屋にある、思い出をもう一度見直してみるもいいかと思います。

最後に

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。