Life review

パートナーと良好な関係を築く3つの方法

『聞く力』を高める方法3選 https://www.peetaaan.com/petan-thinking-2961 今回は円滑な人間関...

こんにちは、pettanです。

みなさんはパートナーとの関係はうまくいってますか。
パートナーとの関係は生活に影響が大きく出ます。
せっかくなら良好でいたい。。

今回は「パートナーと良好な関係を築く3つの方法」についてお話しします。
参考になると思うのでぜひ読んでいってください。

パートナーとの関係は生活に及ぼす

みなさんこんな経験ありませんか?

パートナーとケンカした次の日、“仕事に集中できなくてミスをした”“気分が落ち込んでやる気がでなかった”…。

気持ちが安定しないですよね。

しかし、仲直りをすると。
ケンカしてたときが嘘のように気持ちが安定します。

このようにパートナーとの関係が悪化すると、生活にネガティブな影響がでます。
ストレスが増加したり、心身の健康が損なわれる可能性も。

そのためにも、パートナーとの関係を大切にすることが重要です

ここでは誰でも実践できるパートナーと良好な関係を築く3つの方法をご紹介していきます。

パートナーと良好な関係を築く3つの方法

コミュニケーション

パートナーと良好な関係を築くにはコミュニケーションが大事になります。

コミュニケーションが大事なことはわかってるけど、会話するにもなにを話したらいいのか分からないという人もいますよね。

話す内容はなんでもいいのです。

例えば、デートの予定を立てるでも会話は必要になりますよね。
しかもデートの予定は楽しいことなので会話も楽しいものになります。

旅行の計画もいいですね。
デートと一緒で楽しいことなので会話が弾んで楽しくなります。

悩みを共有するのも信頼関係が深まるからいいと思います。
ただ、悩みを聞くときは解決させることではなく相手の話を聞くことを意識してください。

悩みを話す人は解決してほしいのではなく、ただ聞いてほしいことが大半です。
受け入れることが大事です。

コミュニケーションを密にしていくと、ときに意見が違ったりすることもあります。
そんなときはお互いの違いを受け入れ、時には妥協することが大切です。
相手の立場や感情に共感し、理解しようと努めましょう。

感謝と褒める

パートナーのことはとにかく褒めましょう。

心の中で”素敵だ”と思っていても、口に出さない人いますよね。
いくら心の中で思っていても相手に伝わらなかったら意味がないです。

パートナーが喜ぶ言葉は積極的に口に出すことが大事です。

感謝も同じです。
ありがとうを言うのは気恥ずかしい人もいるかと思います。
でも、いいことをしてくれた人に”気恥ずかしい”を理由になにもしないのは良いことなのでしょうか。

自分の気恥ずかしさより、パートナーへの思いやり感謝が大事です。

パートナーの良いところや努力を評価し、感謝の気持ちを表現することで、お互いの絆を深めましょう。

ケンカしたときは冷静に

ケンカしたときは冷静になりましょう。

まずケンカの発端になった問題点を話し合うことを心がけます。

ケンカになるとどうしても感情的になって、過去のことをぶり返したり相手の人格を責めてしまいますが絶対にダメです。

仲直りが目的なら仲直りできるように話し合うことが大切になります。

ケンカが起こった場合は、冷静に話し合い、解決策を見つけましょう。

終わり

今回は「パートナーと良好な関係を築く3つの方法」について話しました。

人生においてパートナーとの関係はとても重要になってきます。
私はパートナーとの関係によって世界の見え方が変わるし、良くも悪くもなると経験してます。

1番身近な存在だからこそ大事にしないといけない。
そう思ってます。

後悔する前に実践してみてください。

最後に

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。