Life review

ポモドーロで集中力を上げる

実家の居心地が悪くなった3つの要素 https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3108 みなさんは長期休暇...

こんにちは、pettanです。

仕事をしながらでもスキルアップをしたいと思いませんか。
とはいえ仕事をしている私たちには時間が限られてます。
重要なのが、限られた時間を効率的に活用して新しい知識やスキルを習得することです。

そんなことわかっていても出来ない!

とても分かります。
そこで今回はおすすめのポモドーロを紹介したいと思います。
ポモドーロ聞いたことあるけど、よく知らない方にも今回の記事はおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

ポモドーロ

ポモドーロとは、時間管理の手法の一つであり、25分の作業と5分の休憩を繰り返すことで、集中力を高め、生産性を上げることを目的としています。

ポモドーロの効果

ポモドーロを行うことにより、25分という短い時間で集中力を高めることができます。
25分経ったらキリが悪くても、一旦作業を中止して5分休憩しましょう。
5分という短い休憩を挟むことで、脳をリフレッシュさせることができます。

作業のキリが悪いと25分経ってもダラダラとやりがちだけど休みましょう。
また新たな気持ちで作業に取り組めるし、時間の管理もやりやすくなります。

休憩すると新しいアイディアも浮かびやすくなりますよ。

ポモドーロの使い方

ポモドーロを行うには、以下の手順を実践します。

1. タスクを設定する

まず、やらなければならないタスクを設定します。
25分以内で完了できる範囲のタスクを設定することが理想的です。

2. ポモドーロを開始する

設定したタスクに取り組み、25分間集中して作業を行います。
その際、集中できるように、周囲を静かにし、スマートフォンやSNSなどの通知をオフにしましょう。

タイマーはスマートフォンより、キッチンタイマーなど使うのがおすすめです。
スマートフォンでタイマーを設定すると、スマートフォンに気を取られてしまうので。
集中するためにも、タイマーに特化したものを使うことがいいでしょう。

3. 休憩をとる

25分の作業が終了したら、5分間の休憩をとります。
立ち上がってストレッチをしたり、水分を補給することで、リフレッシュさせましょう。
外の景色を見たりするのもおすすめです。

4. ポモドーロを繰り返す

休憩後は、再び25分の作業を行います。
これを4回繰り返した後に、30分間の長めの休憩をとります。

以上がポモドーロの手順でした。

自分に合う合わないはあると思います。
気になったらとりあえず実践してみましょう。

まとめ

今回は「ポモドーロで集中力を上げる」について話しました。

ポモドーロは、時間管理の手法の一つであり、25分の作業と5分の休憩を繰り返すことで、集中力を高め、生産性を上げることができます。

社会人として忙しい毎日を過ごしている中で、スキルアップや知識の習得は難しいですよね。
でも、自分の未来のために諦めずに色んな方法を試すことが大事になると思います。

ぜひ、みなさんも今回紹介したポモドーロを試してみてください。

最後に

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。