Life review

継続には明確なゴールが必要

ポモドーロで集中力を上げる https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3139/ 仕事をしながらで...

こんにちは、pettanです。

みなさんは、こんな経験ありませんか?

例えば、「資格を取ろうとしたけど途中で挫折した」「ダイエットを始めたけど続かなかった」など。

挫折した原因を考えてみると「自分の意思が弱かったから?」「時間がなかったから?」など様々な要因があるかもしれません。

しかし、最も大きな原因は何だと思いますか?

実は、明確なゴールを設定していなかったから続かなかったのです。
明確なゴールを設定することで、人は目の前の課題に向かって行動しやすくなります。

今回は、明確なゴールを設定することによって得られるメリットについて詳しくお話しします。

明確なゴールを設定するメリット

明確なゴールを設定することで、自分が何をやるべきかが明確になります。

簿記2級の資格を取得する場合を例に考えてみましょう。
簿記2級を取得する目的は何でしょうか?

例えば、会計事務所で働くために資格を取るのであれば、簿記2級はそのためのステップであり、目指すべきゴールは会計事務所での仕事です。
明確なゴールがない場合、簿記2級を取る意味が見いだせず、ついついやる気をなくしてしまいます。

明確なゴールを設定しない→なんのためにやってるか見失う→挫折する

また、明確なゴールを設定することで、自分にとって本当に重要なことを見極めることができます。

例えば、ダイエットを始めた場合、単に「痩せたい」という漠然とした目標では、具体的な行動に繋がりません。
しかし、「健康的な体になるため理想的なBMIを目指す」とゴールを掲げれば「週に3回ジムに通う」という具体的かつアプローチがしっかりした目標を設定することできます。

明確なゴールを設定する→やるべきことも明確になる

明確なゴールの設定の仕方

明確なゴールを設定するには、大きなゴールとそこに辿り着くまでの小さなゴールが必要です。

大きなゴールとは、将来的に実現したいことや、達成したい状態を具体的にイメージすること。
小さなゴールとは、大きなゴールに向かって進むための具体的なステップのことです。

大きなゴール:将来的に実現したいこと、達成したいこと
小さなゴール:大きなゴールに進むための具体的なステップ

例えば、英語ができるようになりたい場合を考えてみましょう。

大きなゴールは「xx年xx月の海外旅行でスムーズに会話ができるようにする」とします。
大きなゴールを達成するために必要な小さなゴールは、「発音をマスターする」「文法を理解する」「単語を覚える」「リスニング力を鍛える」「スピーキング力を向上させる」となるでしょう。

さらにここから小さなゴールをいつまでに達成させるか決めることも大事です。
期限がないと人間はダラダラとやってしまいます。

周囲にいつまでに達成すると宣言するのもおすすめです。

このように明確なゴールを設定することで、どのような行動を取るべきかが明確になります。

ぜひ、明確なゴールを設定して、自分自身を成功に導くためのステップを踏んでみましょう。

まとめ

今回は、明確なゴールを設定することによって得られるメリットについて話しました。

いかがでしたか?

もし挫折しても罪悪感を感じることはありません。
根性が足りなかったとかではなく、やり方の問題です。

ぜひ、今後はなにか取り組むときはゴールを意識してみてください。

一緒に頑張りましょう。

最後に

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。