Life review

同棲するために必要なスキル

メンタルが落ちたときやって良かったこと https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3333/ 仕事や家庭で嫌な...

こんにちは、pettanです。

好きな人と一緒に暮らしたいなー
同棲してみたいなー
なんてこと思いませんか?

同棲ってすごく楽しそうだけど、実際は他人と暮らすことなので楽しいことばかりではありません。

そこで、同棲するために必要なスキルについてお話ししたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

「変わる」ことが大切

他人と自分は思ってる以上に違いがあります。
生活となるとより違いが出てきます。

そこの違いに対してどう対処するかが重要になってきます。
対処するためのスキルをここでは紹介したいと思います。

妥協

同棲するために必要なスキルの一つとして、「変わること」が挙げられます。
他人と一緒に暮らすということは、自分自身の生活スタイルや価値観を少し変えることが必要です。
これは、相手との違いを受け入れ、お互いの生活をより良くするためです。

例えば、テレビの音量。
過去にテレビの音量が極端に低い人がいました。
なにを話してるかわからないテレビほどつまらないものはありませんでした。

これも極端に音量を下げるのではなく、お互いちゃんと聞こえる音量までは上げるなど妥協点を見出さないといけませんね。

音量を小さくしすぎるとストレスは大きくなるので要注意。

1人だけ変わるはむり

同棲する際に1人だけが変わると、変わらない方に対する不満が生まれやすくなります。
だって、1人だけ変わるなんておかしいですよね。
相手にも同じように変わってもらいたいと思うことは普通のことです。

「自分は変われない!」という人は他人と暮らさずに、1人で自由に暮らすことが合ってると思います。

家族ではなく他人という意識

同棲すると、家族のように一緒に暮らすわけですが、家族ではありません。
家族のように、あるがままの自分を受け入れてもらえると思ったら大間違い。
一緒に住むとなっても、他人という意識は必ず必要です。

親しき仲にも礼儀あり。
他人ということを忘れずに。

同棲する際の注意点

ここからは同棲する際の注意点を紹介します。

お互いの生活スタイルを理解する

同棲する前に、お互いの生活スタイルや価値観を理解し合うことが重要です。
この理解し合う行為が同棲生活がスムーズにいく秘訣です。

お互いのプライバシーを尊重する

同棲すると、プライバシーが少なくなるため、お互いのプライベートな時間を尊重することが大切です。
常に、一緒にいることにストレスを感じるときもあると思います。
お互いの時間を確保して、ストレスをできるだけ減らしましょう。

家事や費用の分担を明確にする

同棲すると、家事や生活費の分担が必要です。
これを明確にし、お互いが納得する形で分担することが重要です。

家事や生活費の分担は同棲生活でのトラブルでよくある話なので気をつけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

同棲するためには、変わることが重要です。
これは、お互いの違いを受け入れ、共同生活を円滑に進めるためです。
また、お互いの生活スタイルを理解し、プライバシーを尊重し、家事や費用の分担を明確にすることが、同棲生活を成功させるための鍵となります。

楽しい同棲生活をするために、これらをぜひ参考にしてみてください。

お知らせ

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。