Life review

考えるより行動する重要性

同棲するために必要なスキル https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3353 好きな人と一緒に暮...

こんにちは、pettanです。

みなさんは、行動する前に考えすぎてませんか。
考えることに疲れて結局、行動に移せなかったとか。

今回は、考えるより行動する重要性についてお話ししたいと思います。

ぜひ、参考にしていってください。

考える時間を減らし、行動の時間を増やす

ある日、先輩から「頭を使うな、手を動かせ」と言われました。
この言葉を聞いたときは「分からないから手が動かないんだよ!」と困惑しました。
でも、時間が経って考えてみると「考えても分からないなら行動するしかない」ってことなのかなと思いました。

情報ばかり集めて行動しないことって多いですよね。
なんなら情報だけで語ったり。
行動してみないと分からないことがたくさんあるのに。

行動してわかることのほうが経験値として大きいです。

「考える」ことのリスク

私たちが考えすぎて行動できないとき、本当に問題なのは「考える」ことそのものではありません。
「考える」という行為は、私たちが問題を解決し、自己改善を図るためには必要不可欠な要素です。
問題なのは、考えすぎてしまうことによって、「行動」が阻害されてしまうことです。

例えば、ストレッチのために本を買って、その情報を読み取ることは問題ではありません。
しかし、その知識を得て満足し、実際にストレッチを行わなければ、その情報は何も生み出しません。

行動することの価値

「とりあえず行動する」ことを意識するようにしました。
そのおかげで、やってみたいと思ってたブログやnoteを始めました。
まずは文章の書き方を勉強してから始めようかとも思いましたが、とりあえず行動。
やりながら考えていくスタイルにしました。

最初は上手くないけど、行動していけばわかることもあると思います。

人生はなんとかなる

何事も完璧に理解しようとしないで、とりあえず行動することが大事なんだと思います。
完璧に理解することなんて無理なので。
そして完璧に理解しようとすると必ず途中で挫折したりもしますからね。

思考ばかりが前面に出ると、行動の重要性を見失ってしまいます。
しかし、「とりあえず行動する」ことで、未知の領域に挑戦する勇気を得ることができます。
「人生はなんとかなる」という楽観的な考え方も、行動することで得られる自信から来るものだと感じます。

これからも「頭を使うな、手を動かせ」の精神を持ち続け、日々の生活や仕事に活かしていきたいと思います。
そして、その結果として得られる知識や経験を通じて、自分自身の成長を促進することを目指しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

失敗したくないから、ちゃんと考えてから行動したいと思いますよね。
でも、考えることに疲れて行動しないことこそ大きな失敗なような気がします。
どうせ失敗するなら、次に繋がる失敗をしたいですね。

失敗は成長のチャンスです。
考えすぎる前に1度行動してみてください。

きっと学ぶことが多いはずです。

お知らせ

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。