Life review

やる気の出し方 -3つの方法-

考えるより行動する重要性 https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3366 みなさんは、行動す...

こんにちは、pettanです。

みなさんはやる気が出ない日ありませんか?

「今日は調子が出ない」
「なにもやりたくないけど、やらないといけないことはたくさんある」

こんなことを思ったことは1度や2度以上あると思います。

今回は「やる気の出し方 -3つの方法-」について解説します。

この記事を読めば、あなたもきっとやる気を引き出すことができるようになりますよ。

やる気の出し方

ここからは、やる気の出し方3つの方法について説明していきます。

やる気は行動から生まれる

誰だって、やる気が出ない日はあります。
そんなの当たり前。

でも、やる気が出ないという理由でなにも行動しないのはオススメしません。
『やる気が出ない→行動しない』をすると余計にやる気をなくします。

行動を止めてしまうと、結果的に何も進展しないばかりか、更にやる気を失ってしまいます。

なので、とにかく行動を始めること。

「やる気が出ないから動けない」ではなく、「動くからやる気が出る」という考え方を持つことが大切です。

自分に小さな課題を設定する

『とにかく行動』といっても、最初から難しいことをするのは危険です。
というのも最初から難しいと、調子が上がりにくいので途中で投げ出してしまう可能性があります。

まずは簡単なことから始めましょう。

仕事だったら前日に簡単な作業を次の日に回しておくといいかもしれません。
勉強だったら、すらすら解ける問題をやるとか。

難しい作業は調子が上がってきてから取り掛かるのがオススメです。

ゴリゴリに頑張ってる人からエネルギーをもらう

ゴリゴリに頑張ってる人を見て、エネルギーをもらうのもオススメです。
身近にいる人でも、SNSでも動画でもいいのでゴリゴリに頑張ってる人を見てください。

その人たちを見てると自然とやる気が出てくるので、その勢いで作業を進めてみたください。

私はよくYouTubeでゴリゴリに頑張ってる人の1週間のルーティン動画を見たりします。
その動画を見ると同じ人間なんだから私にもできるはずと思えます。

やる気が出るなら勘違いでもなんでもいいと思います。
ぜひ、見てみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

やる気はジッとしていても出てくるものではありません。
やる気を出したかったら『動く』これしかないです。

なにかしらやっていると調子は出てくるので、ぜひこれらのことを工夫して取り入れてみてください。

これを活かせば生活がより充実したものになりますよ。
せっかくの人生、なりたい自分を目指してみるのも楽しいです。

それではまた次回、お会いしましょう。

お知らせ

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。