Life review

相手を傷つける会話とは

やる気の出し方 -3つの方法- https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3378 みなさんは...

こんにちは、pettanです。

みなさんは母親と電話するときどんな話をしてますか。
私の母親は、人の気持ちをあまり考えずに自分の気持ちをそのまま伝える人なので話してて嫌な気持ちになることが度々あります。

今回は、相手のことを考えずに気持ちをそのまま伝える人についてお話しします。

余計な一言

母と電話してたら、こんなことを言われました。

母:「あんた、髪の毛染めた?」
私:「染めたよ」
母:「よかった!あんた黒髪が似合わないから言わないとって思ってたのよ!」
母:「あんたは髪の毛染めた方がいいわよ」

この会話をしてるとき、私は思いました。
わざわざ「黒髪が似合わない」言わなくてよくない!?ってね。


余計な一言ってあると思うんですよね。

母からすれば悪意ある言葉ではないと思います。
母は思ったことを素直に話してるだけで。
私のことを故意に傷つけようとしてるわけではない。
そこは分かるけど、嫌な気持ちになりました。

会話で大事なのは素直な言葉ではない


素直に思ったことをそのまま相手に伝えることは、いいことなのでしょうか。

会話は受け手がいて成り立つもの。
受け手のことを考えて話さないと会話は成り立たないんですよ。

言った側が「傷つけるつもりはなかった」としても、受け手側が傷ついたのならその言葉は傷つける言葉になるんですよね。

会話するときは、自分が伝えたいことをそのまま話すのではなく、相手のことを思った言葉に変換して話すことが大切です。

親しい人にこそ礼儀を忘れない


家族だから、どんな言葉を言ってもいい。
家族だから、気を使わなくていい。
これらはウソだと思います。

身近な人にこそ気を使うべき。
家族、パートナーにこそ1番気を使うべきだと思います。

「親しき仲にも礼儀あり」
親しい間柄だとなにをしてもいい、なにを言ってもいいと思ってる人がいますが。
正直、よく思われないですよね。

親しい仲だからって甘えてると、いつの間にかその人はいなくなるかもしれません。
そんなことにならないためにも「親しき仲にも礼儀あり」を忘れずに。

苦手な人とは距離を置く


私は、大人になってから母のことが苦手になりました。
冒頭で話したように、私の母は責めるような言葉をいつもいいます。

私がなにか失敗したら「あんたのせい」。
そんなのわかってる。
責任者を追求するより、失敗をどういい方向にしていくかが大事だと思います。

母はこれからのことより、戻れもしない過去のことをグチグチと言うタイプです。
そんな人と付き合っていると私の気持ちも疲弊します。

だから、私は実家とは距離を置いてます
これは自分を守るため。

親も大事だけど、自分を守れるのは自分しかいません。
みなさんも苦手な人がいたら、少しでも距離を取れるようにしてください。
1番大切なのは自分です。

自分を守りましょう。

お知らせ

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。