Life review

情報のミニマニスト

相手を傷つける会話とは https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3389/ みなさん...

こんにちは、pettanです。

みなさんは、1日にどれぐらいSNSを見てますか?

年代によっては、まったくSNSを見ない人は少ないかもしれません。
SNSを見てて良かったこともあるけど、大抵どうでもいいことばかりじゃないですか?

どうでもいいことに時間を使うのはもったいない!

ということで、今回は情報のミニマニストについてお話ししたいと思います。

SNSの魔力


スマートフォンを持っているとSNS系のアプリを入れますよね。
日々そのアプリから、たくさんの情報を取得してると思います。

ちょっとでも時間があればSNSを見て。
あっという間に時間が30分なんてこと当たり前。

そんなに興味がなくても見ちゃうのがSNS。
でも、ほんとうに自分が必要としている情報を取得した方がいいような気はしますよね。

例えばTwitterを見てても悲しいニュースとかありますよね。
悲しいニュースを必ず知っておくべきでしょうか?
きっと、そんなことはないと思います。

不幸だったり、不安を煽るようなニュースを必ずしも見る必要ないと思っています。

いくら見ないようにしようとミュートしていても、不意に嫌なニュースが目に入ってくることもありますよね。
これに対しての解決法があります。

それはアプリを削除。

Twitterを仕事で使っている人は仕方ないと思うんですけど、やっぱりアプリがあると見ちゃうので。
削除するのが1番。
意外と困らないと思いますよ。

テレビの魔力

テレビも最近全然見なくなったんですけども、正直何も困らなかったです。
テレビで流れてるニュースを見てないから不都合があったことなんて一度もありません。
どちらかというと不幸だったり不安を煽る、テレビのニュースを見ない方が気持ちがフラットでいられます。

テレビのニュースは、スポンサーが保険会社だったりしますよね。
不安なニュースを見せて、保険会社を検討するように仕組まれてるとか。

ニュースは事実ではあるけど、ニュースの選定だったり構成はスポンサーのためになっていると思うとテレビのニュースってそんなに見る必要ないんじゃないかなって。

Twitterもいい情報ばかりではないのは確かだし。
ビジネスとしてやっている人も多いので、コントロールじゃないんですけど、発信者にとって利益があるようなつぶやきもありますよね。

仕方ないんですけど、だからこそTwitterとかってそんなにどっぷり時間を使って見るものでもないのかなと思ってます。

SNSは過激な言葉が蜜の味ですからね。

SNSを見てたら、あっという間に30分を減らせるように。
1日だけでも、アプリを削除して見るのもいいですよ。
自分に必要だと思ったらまたインストールしましょう。

意外と、SNS見なくても時間はあっという間に過ぎていきますよ。

まとめ

SNSは生きていくうえで必要なものではないと思ってます。
あってもなくてもいいようなもの。
必ず有意義な情報が取得できるツールでもないし。

だったら、本当に必要なことに時間を割きたいですよね。
なかなか行動できないけど、自分のためにもやっていきたいです。

お知らせ

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。