Life review

めざすは自己流ミニマリスト!

ストレスで乱れる自分を認めると楽になる!? https://www.peetaaan.com/petan-thinking-3491/ いま振り...

こんにちは、pettanです。

みなさんのお部屋はキレイですか。
よく雑誌とかみてると、まぁおしゃれだこと。おしゃれというか生活感がない部屋。
わたしもよく生活感のない部屋に憧れるけど、生活してるとプンプン生活感が漂います。

しかし、雑誌やおしゃれ動画をみててあることに気づいたのです。
生活感がない部屋にはモノがない。←こんなこと知ってる。
そして収納が少ないんです。これは大発見。

そこで今回は生活感のない部屋にするには収納を減らせ!という話をします。

収納を増やすとモノも増える

部屋の見た目をよくしようとしたとき、見直すのは収納だと思います。
収納を増やせば、出ているモノが隠せるし、オシャレな収納だと見た目もよくなるし。

でも、ほんとうにそれでいいですか?
いくらモノを隠したとしてもモノは減ってないです。

もちろんモノを減らすことが目的ではないです。
ただ、収納して見えなくなったことで部屋がキレイになったと満足していると、モノが増える可能性があります。

収納が増えるとモノを隠せるので、モノが増えてないように思っちゃうんですよね。
すぐに見えないから、なにがあるかも分かりにくいし持ち物の把握がむずかしくなる。

同じものを買ってしまったり。見えないですからね。見えないようにするために収納してるから、見えなくなってモノがあることを忘れちゃう。

なので見えなくなればオッケーという発想だと、ほんとうに部屋がきれいになるはむずかしいですよね。わたしも箱に入れた収納とかしてましたが、やっぱり見えにくいから不要なったものがそのまま箱に眠ってることが多かったです。

きれいに収納してると見た目はいいけど、じつは同じモノがあったりとかモノの把握が難しくなりますね。だから、収納するのではなくむき出しにしておくほうがいい時もあります。

ただむき出しにすると、やっぱ見た目がね悪くなるので。本当に必要なものだけは箱に入れててもいいのかなと思います。

こんご必要になるかどうかわからないモノをとりあえず箱に入れておこうとしないで、まずいるかいらないかをちゃんと考えたほうがいいですね。

部屋をキレイにするにはモノを減らすが簡単

極端な話ですけど、やっぱり部屋の見た目をよくしたいならば、ムダなモノだったり使ってないモノを減らすが1番ですね。

ムダなものってなんなんだって話ですけどね。例えば、わたしだったら同じカテゴリーのモノは3つまでにするとか。具体的にいうとバック、靴、帽子とかですね。

もちろん3つ以上もってるモノもあるんですけど。
なんでもかんでも「捨てる・持たない」がいいことではもないような気もするし。

人それぞれテンションが上がるものは違うので。
そこを我慢して「増やさない!捨てる!持たない!」を実行することはしなくていいかな。

逆に、すきなモノじゃないのに複数もってるモノは見直してもいいかも。
ハンカチのことどうでもいいと思ってるのに10枚もってるなら、まず半分の5枚にしてみるとか。

まずは自分がなににテンション上がっていて、なにに興味がないのかを知ることが大事かなと思います。

めざすは自己流ミニマリスト

モノを減らす・捨てるといったらミニマリストを想像すると思います。この話の結論はミニマリストを目指せなのかというと、目指さなくてもいいですよ。

わたしはミニマリストを目指してモノをだいぶ減らしました。そこには後悔はないです。ただ、好きなものまで捨てたり減らしたりすることはないかとも思います。

ミニマリストって極端にモノを減らすイメージがあると思うんですけど、そういう定義なのか詳しくはわからないんですけど。じぶんなりのミニマリストを目指していいんじゃないかなと。

服は同じもの3着あればオッケーな人もいれば、同じ服はいやだなあっていう人もいる。そういう人は別に服をなん着もっていてもいいしね。

自分流のミニマリストを目指せばいいんですよ。なんでもかんでも捨てるのではなく、いらないモノをコツコツ捨てればいいと思います。

まとめ

部屋をキレイにしたいなら減らせるモノをどれだけ減らせるかが大切になります。
そのとき一般的なミニマリストを目指すのではなく、自己流のミニマリストを目指してみてください。

ほんとうに必要・ほしいモノだけに囲まれる生活はいいものですよ。
ぜひ試してみてください。

おしらせ

このブログではコメントや質問もお待ちしてます。
よかったらお寄せください。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、また次回お会いしましょう。