Life review

失敗の捉えかた

サブスクを見直すとお金が増える!? どうも、こんにちは。ぺったんです。 今回は「サブスクの見直し」についてお話します。 定期的にサブスク見直す さっそく...

どうも、こんにちは。
ぺったんです。

今回は「過去の失敗」についてお話しします。

過去を蒸し返したらキリがない

過去の失敗に対していつまでも責めてる人は幸せにはなれないです。だって生きてるのは今なんだもん。

よくいわれてる言葉で人が不幸だと思うのは今ではなく過去・未来を生きてるから。今だけをみて不幸な人はそんなにいないんですよ。たいがい不幸に感じるのは過去への後悔と未来への不安そんなもんなんです。

「不幸な自分」は勝手に作り出した偶像です。

私の親は過去の失敗をいつまでも責めるタイプです。3年ぐらい前の失敗を今でも責めてきます。「あの時、○○すればよかったのに」

過去を責めても時間は戻らないです。どうやってもやり直せない。そんなことをいつまでもグチグチ言う人のことを好きになれないですよね。実際、私は自分のことを下げてくる親に対してだんだん苦手になり少し距離を置いてます。

家族や恋人、子育てでも過去を蒸し返さないは鉄板です。過去なんて戻れないんだから。過去ばかり見ないで今をまじ生きたほうがいい。

人間は神様ではない

他人の失敗を責める人が多いですよね。直接なにか被った人が責めるのはわかるけど、無関係でなにも被ってない人が責めるのはただのいちゃもんですよね。

自分の正義をここぞとばかりに見せつけるのは逆に正義ですかね。

人はなにかしら後悔するような失敗もあるし、他人にはいえないこともあると思うんですよ。

人間は神様ではないです。生きてればすべてきれいな人間なんていないです。

正義の心よりも許容の心を持ちたいですね。

今回は「過去の失敗」について話しました。
ぜひ参考にしてみてください。

最後に

このブログでは人生相談を募集してます。お問い合わせから相談内容を送ってもらえば回答します。よかったら相談お寄せください。

コメントや質問もお待ちしてます。

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。
これを読んでくれた人の心が少しでも強くなれますように。

では、また次回お会いしましょう。