Life review

失敗は○○したときに起こる!『失敗の捉え方』について

どうも、こんにちは。
ぺったんです。

今回は「失敗の捉え方」についてお話しします。

失敗はあきらめたときに起こる

「YouTube始めたけど再生回数が伸びないから、もうやめよう」

せっかく始めたYouTube。すぐには結果が出ないYouTube。撮影とか編集とかつらいから「もうやめよう」とあきらめそうになるのが常です。

本当に「もうやめよう」とやめてしまったら、このYouTubeは失敗になるでしょう。

そう失敗は「あきらめた」ときに起きるのです!

成功をあきらめたから失敗になる。あきらめなければ成功へ近づけるんです。ただ、いつ成功するなんて誰にもわからない。成功もしないかもしれないし。とりあえず、あきらめなければ失敗にはならない!

あきらめなければ道は開ける

私は中学時代に部活でバレーボールをやってました。プレーはそこそこだったけど、身長が160cmもないのでプロはむりだとあきらめました。でも、V.リーグの選手を見ると160cmない人もいるんですよ!それを見たとき「本当にあきらめたら終わりだな」と思いました。

バレーボール選手にならなかったことが失敗だとは思ってないです。ただ、あきらめなくてもよかったのになと思いました。

でもそのおかげで、バレーボール選手にはなれなかったけどバレーボールの魅力を伝える人になりたいと意志を持ちました。プレーでバレーボール界を盛り上げるのではなく伝える側で盛り上げるぞってね。

好きなことへの関わりかたは色々あるので、1度好きなことをあきらめてしまったとしても関わりかたを模索する価値ありますね!

間違ったり、失敗したりしないと学べない

「間違い」や「失敗」は遠回りのように見えるけど、そこから学べば遠回りではないです!そもそも、あきらめなければ「失敗」でもないし!

失敗はあきらめたときに起こるもの!

成功までの過程でつまづきはあるけど、それは失敗ではないです。成功するまであきらめなければ、失敗はないです!

今回は「失敗の捉え方」について話しました。
ぜひ参考にしてみてください。

最後に

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!
これを読んでくれた人が少しでも前向きになれますように。

では、また次回お会いしましょう!
またねー!!