Life review

「みんな頑張ってるんだからお前も頑張れ」←うるせぇ!!

どうも、こんにちは。
ぺったんです。

今回は「頭ごなしの人には要注意」について話します!

みんなって誰だよ!

「みんな頑張ってるんだから頑張ろう!」「みんな休まないで働いてるんだから、休むかどうかもう一度考えてみて」

まじこんなこと言ってくるやつクソくらえ!!

人間は社会性ある生き物だから、周りを気にしやすいところがあるんですよ。どんなに自分が辛くても「みんなは頑張ってる」とかね考えちゃう。でも、違うんですよ。あなたはあなた。まじ周りなんて関係ない。今回は自分を鼓舞するために「みんなは頑張ってる」って考える人に対してクソくらえと言ってるわけじゃない。弱ってる人に対して「みんなは頑張ってる」と言ってくるやつに対してクソくらえと言いたいです!

上司に精神的に参ってしまったと相談したら「それはみんな一緒だよ!もうちょっと頑張ってみて!」みたいなこと言われたことないですか?ここでいう「みんな」は誰ですか?そもそも全く相談した人の気持ちに寄り添ってないしね。相談したときに「みんな」を持ち出してくる人は要注意!

寄り添わない人の言葉は受け止めない

相談したとき寄り添ってくれない人の言葉は受け止めないほうがいい。寄り添わない人の言葉はコントロールするための言葉だから。頑張れないと相談したとき「みんな頑張ってるから頑張ろう」は相談した人を励ます言葉ではなく、相談された人の願望です!

「私が若い頃はもっと働いてた。だから頑張りなよ」も論外。寄り添わない人って、悩んでる人と同じ目線で話をしないのよね。上からなの。やんわり言ってる感あっても、言葉自体は頭ごなしだよね。

弱ってると視野が狭くなるから、その言葉を鵜呑みにしちゃうんだよね。だからこそ、普段から人の見極めって大事だと思う。同じ目線で話せる人かとかをね。同じ目線で話せない人は頭ごなしの言葉だったり、理不尽なことを言ってくるから。そういう人の言葉は受け止めない!

自分を守るのは自分だけ

自分のことを守れるのは自分だけだから。

自分の守りかたを知らないと何かあったとき傷つくのは自分だし、周りがいい人でも助けてはくれないからね。いざというとき手を差し伸べてくれる人はごくわずかだし、なんなら手を差し伸べてくれる人はいないほうが多い。ってなると、やっぱり自分が強くなって自分を守るしかないのよね。

だから、寄り添ってくれない人には事実を伝えたとしても言葉なんて聞く必要はないです!占いと一緒でいい言葉だけ拾ってください。そして自分の幸せを第一に考えてください!

告知:スタジオトマト

YouTubeチャンネル「スタジオトマト」では、私ぺったんとおかちの2人が30代女子あるあるを井戸端会議的なトークで繰り広げています。

普段、頑張っている人や悩みがある人が見てちょっとでもクスッと笑ったり気持ちが楽になるような内容になってます。あまりガツガツしたチャンネルではないの構えずに見ていただきたいです。

最後に

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!
これを読んでくれた人が少しでも前向きになれますように。

では、また次回お会いしましょう!
またねー!!