Life review

返信に困るようなLINEはいらない!!

どうも、こんにちは。
ぺったんです。

今回は「返信に困るLINE」について話します!

返信に困る

先日、友人からLINEでメッセージが来てたんですよ。内容はYouTubeのリンク。

どんな反応をしろというんだい?

友人が好きなバンドのミュージックビデオのリンクだったんですけど。それ自体はいいけど、そのあと「この曲よくない?」とか「いい曲だから聞いてみて!」がないと困りませんか?てか、YouTubeのリンク押すのもめんどうw

結局、私はリンクにも飛ばなかったし返信もしませんでしたw
友人だから「聞いてみて」ってことなのかなと察することはできます。でも、なにも言われなかったらなにもしないですよね。YouTube見る時間はたっぷりあるけど、そこに時間を割くか自由だからね。

相手にアクションしてもらいたかったら、アクションしたくなるように仕向ける必要がある。

投げっぱなしではコミュニケーションにならない

会話は聞き手がいて成り立つものだから、聞き手のことを考えて話さないと会話にならないんですよね。今回の友人は聞き手のことを考えてないですよね。聞き手が話し手のために会話するような感じ。もうなにがなんだか。

実際に会って会話するでもLINEとかSNS上のやり取りでも一緒だけど、相手のことを考えて話さないと意図が通じないですよね。YouTubeを見てほしかったら、見たくなるような言葉を添えるとか。聞き手が考えないといけない会話なんて聞き手にとってはストレスでしかない。それはもう会話でもないしね。

親しき仲にも礼儀あり

友人だからってお粗末なやり取りをしていいわけではないと思います。「親しき仲にも礼儀あり」これができない人は周りから人が減っていきますよね。

あと、なにも言わなくても分かってくれるとかないから!

どんなに仲がいい関係でも言わないと分かりません。分かり合えるように言語があるんだから、そこをはしょるのは「分からなくてもいいよ!」と暗に言ってるようなもんだと思ってます。

会話をするときは聞き手のことを考えて話すと、聞き手も返しやすくなるんじゃないかな。

告知:スタジオトマト

YouTubeチャンネル「スタジオトマト」では、私ぺったんとおかちの2人が30代女子あるあるを井戸端会議的なトークで繰り広げています。

普段、頑張っている人や悩みがある人が見てちょっとでもクスッと笑ったり気持ちが楽になるような内容になってます。あまりガツガツしたチャンネルではないの構えずに見ていただきたいです。

最後に

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!
これを読んでくれた人が少しでも前向きになれますように。

では、また次回お会いしましょう!
またねー!!