Life review

パワハラ上司には冷静に対応

どうも、こんにちは。
ぺったんです!

今回は「パワハラ上司には冷静に対応」について話します!

有給を取らせたくない上司

友人から上司に理不尽なことを言われて腹が立ったとラインがきました。

聞いてみると、上司は友人が有給を使うとシフト表を作るのが面倒らしく。(ただの八つ当たり)
友人が有給を使うときは、有給を使う理由(私事都合はダメ)を上司に伝え、上司がその理由で有給を使っていいかを判断すると言われたらしい。

はっきり言います!!労基違反です!!

友人はその場では上司の話を聞くだけ聞いて、次の日に上司が言ってた内容を文章にして見せたそうです。
そうすると、上司はどこかに報告されたらヤバいと思ったらしく「そういうことではない」と否定してきたと言ってました。

今後、どうなるか分からないけど、たぶん上司は友人にもうパワハラ的なことは言いにくくなると思います。
だって冷静に対応されちゃうから!

冷静な対応が1番怖い

パワハラ系のタイプの人が1番怖いのは冷静な対応です。
逆に好きなタイプは反論しない人、感情的にその場で反論する人。

パワハラする人って人を見てるからね。
この人なら大丈夫!みたいな。(本当に最低)

友人は反論しない人なのでパワハラ上司の八つ当たりに持ってこいだったんだと思います。
だから、なに言ってもいいと勘違いして有給を取るなと圧力をかけたんでしょう。

友人がすごいところは、その場で反論しなかったこと。
なんで反論しなかったの?と聞いたら「反論したら感情論でケンカになるから」と言ってました。

まじすごい!!

文章化したことで、パワハラ上司もビビっただろうしね。
冷静に対応した友人の大勝利です。

どんな時も冷静に

友人の話を聞いて思いました。

冷静ってまじ大事!

その場で口論しても、パワハラ上司は負けじと色々言ってくるのがオチだしね。
パワハラ上司が冷静なときに文章化した紙を見せたら、自分がヤバいことを言ってたって思うしね。

そもそも、パワハラ上司の理由は「面倒」だからね。
理由が身勝手すぎる。
そんな人にその場で反論しても、自分の感情でしか話してこないもん。

冷静に話すことができない人もこの世にはたくさんいます。
もし、そんな人から嫌がらせを受けてるとしたらその職場は辞めるように動き出した方がいいと思います。

パワハラ上司の憂さ晴らしのために生きてるんじゃない。
自分が楽しいと思う人生を選んだ方がいいです。

自分のために生きよう

友人も文章化した紙を上司に見せるまで、とても勇気がいったと思います。
誰でもマネできることではないです。
でも、勇気を出した友人はこれから職場で理不尽なことが減ると思います。
(あっても言えるしね)

自分が生きやすくするためには、色んな苦労や大変なことがあります。
そこを乗り越えないと何も変わらないのも事実です。

せっかくの人生、自分のために生きられるようにしたいですね!

最後に

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!
これを読んでくれた人が少しでも前向きになれますように。

では、また次回お会いしましょう!
またねー!!