Life review

30代女子は「だと思った」系が苦手

どうも、こんにちは。

ぺったんです。

歯医者に通っていましたが、本日で終わりました。

たぶん、通ってた歯医者にはもう行かないですw

理由は銀歯がまじの銀だったから。

保険適用になるのは、まじの銀の銀歯しかなくて・・・。

以前、行ってた歯医者で治療したときは銀ではなかったのに。

歯医者によるのか、そこの歯は銀なのかがよく分からないです。

でも、銀はもう詰めたくないので違う歯医者に行きます!

今回も生きる上で楽になる考え方になる話になります。

読んでください!!

だったら早く言え!

こんなことがありました。

ぺったん:「行きたいお店に行くには・・・右かな?」

友人A:「どうかな?行ってみる?」

ぺったん:「行ってみよう」

結果、左だった・・。

ぺったん「あー左だったわ!」

友人A「やっぱり左だと思った!」

おい待て!!

分かってるなら最初から左って言え!!

結果を見てから、「だと思った」は卑怯でしょ!!

そもそも「だと思った」はいるの!?

なんで、そこで自分は正しいを誇示してくるんだろうって。

「あなたは間違えたけど、私は間違えてません」って言ってるようなもんじゃん。

そもそも「思ってたのすごいね!」ってなるか!!

なんてーかね、その保身は誰のため?なんだろうって。

別にいいじゃん「左だったね!左行こう!」で。

テストでもなんでもないのに、自分は正しかった証明はいらないでしょ。

そもそも、結果が分かった後いうのなんて誰にだってできるわ!!

離婚した友人に対して「私、前から離婚すると思ってた」とかね。

その言葉で救われる人っている?

誰も結果を評価してほしいわけじゃないじゃん。

あと、あなたの知ってました風にも付き合いたくないし。

コミュニケーションは受け手がいて成り立つものなんだから、受け手のことを多少なりとも考えるべきなのではないのかな。

他者を使って自分を誇示するタイプの人は本当に苦手だなと思いました。

苦手な人とはいつも通り、距離を置くようにしてますがw

せっかくの人生、友人ぐらいは我慢しなくていいでしょw

違うところで頑張るようにします!

最後に

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!

またも苦手な人とは付き合いませんみたいな話だったけど。

人には色んな面があるから、もちろん良いところもあるのよね。

だから必ずしも、何か1つ苦手なところがあったらサヨナラではなくトータルで見て判断してください。

私は、ある程度友人関係では頑張ったのでこれからはできるだけストレスフリーにしたいと思いますw

読んでくれた人が素敵な人生を送れますように。

では、また次回お会いしましょう!

またねー!!