Life review

30代女子は日経ウーマンをつっこむ!

どうも、こんにちは。

ぺったんです。

私ごとですが・・。

いつも私ごとでしたw

インフルエンザワクチンを打ってきました!

インフルエンザワクチンって痛いよね!

私は毎年同じ病院で打ってもらっていて、そこの院長の明るさが好きなんですけど。

こんな大人に対しても、「痛いよねー、でもどこかにぶつけるよりはマシだから!」って言って打ってくれますw

淡々と注射されるのもいいけど、励まされるもいいよね。

来年もこの言葉を聞くために、同じ病院で打とうと思いましたw

では、今回も人生がちょっと楽しくなる話をしてるので読んでください!

日経ウーマン2022年12月号をつっこむ

意識高い系を目指すとき、1度は通る「日経ウーマン」。

私も最近また日経ウーマンを読むようになったので、感想を書いていこうと思います!

待ってろよ!意識高い系女子!!

日経ウーマン2022年12月号増刊・ミニサイズ版【表紙:安藤サクラ】

新品価格
¥730から
(2022/11/9 17:16時点)

まず表紙は安藤サクラさん。

好きでしょ!好きだと思う!!

表紙の安藤サクラさんは腕を上げて自信ある表情してます。

体を縮めないもんね!大きく見せてる!表紙から学びが多い!

2022年12月号の主題は「明日が変わる!ひとり時間」

変えたい!なんなら明日と言わず今すぐに変わりたい!

どんなありがたい情報が待っているのか楽しみ!

まず読者にひとり時間はなにしてるか?ってアンケートを取ってるページがあって。

意外と、ゆっくり過ごす人が多いみたい!

一緒じゃん!!

てっきり、高める時間に充ててる人が多いのかと思ってた。

読者に好印象!

意外と、日経ウーマンもこっち(凡人)寄りなのw

なんて親近感湧かせてるとおいていかれます。

ここからが本番です。

続いては、自分らしくひとり時間を過ごす人に聞いちゃいます!のコーナー。

ここのページは親近感湧かせてはくれない。

もうね、一緒にゴールしようねって走り出したら置いていかれる典型的なパターン。

肩書きも、やってることもご立派!

だって、居酒屋にKindle持っていくらしいのよ。

そんなことあるの?

お酒飲みながらKindle読むとアイディアが浮かぶって。

お酒飲みながらKindle読んだら寝ちゃうわ!!

さすが日経ウーマン。

居酒屋でも自分を高める(本人はゆるゆる時間らしい・・・)

とても勉強になります。

孤独がネガティブにならないようにと、瞑想とジャーナリングも薦めてます。

瞑想とジャーナリングができる人は孤独好きなんじゃない?と思いつつ。

ありがたい言葉がこの後もツラツラと書かれてます。

日経ウーマンを久々に読んで思うのは、凡人との距離感がすごいよね。

ファッション雑誌を見て、「この服の値段高すぎ!!」「買えないよこんなの」感に近いなと思いました。

凡人を寄せ付けないよねw

参考になるというより、こんな人が本当に存在するんだーって感じw

私は凡人目線の日経ウーマンみたいなブログを目指します!

これから期待してください!

頑張りすぎず意識高くなっていきましょうw

最後に

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!

日経ウーマンみたいな人身近にいないんだけど、みんなは身近にいる?

みんな言わないだけで日経ウーマンなのかな。

テストのとき「勉強してないよー」っていうのと一緒で、「日経ウーマンじゃないよー」ってね。

みんな奥ゆかしいね。

では、また次回お会いしましょう!

これを読んでくださる人が幸せでありますように!

またねー!!