Life review

30代女子は幸せの価値を自分で決める

どうも、こんにちは。

ぺったんです。

今日は歯医者へ行く日なんですが。

朝からずっとイヤだなという自分と、歯は大事にしようという自分が戦っていますw

イヤだなの自分が勝つことはないので、普通に歯医者へ行って治療して「やっぱり行ってよかった」ってなると思いますw

歯は大事にしよう!!

今回もちょっと前向きになれるような話になるので読んでみてください!

幸せですか?

みなさんは今、幸せですか?

幸せっていうと、どの状態を幸せだと思いますか?

大手企業に勤めて、結婚して、子供がいて、マイホームがあって・・。

今ままでは、こういうのが幸せの象徴みたいになってませんか?

これって本当?

最近、私は本気で自分の幸せについて考えるようになったんですよ!

なぜかとういうと、他人が言ってた幸せが私には当てはまらなかったから。

世間一般的にいう幸せって誰にでも当てはまるわけではない。

他人の価値観で作られた幸せなんて全く無意味w

自分の価値観で幸せについて考えないと絶対に幸せになれないです。

私は最近になってそれに気づけたから、色々つまずくことがあっても今幸せに生きています。

他人から見たら、残念に見えるのかもしれない。

でもそんなの関係あります?

そもそも他人のために生きてないですからね。

他人の価値観なんて本当にどうでもいい。

とは言っても価値観が違うことを責めるとかではないです。

ただ、そういう考え方もあるんだなぐらいで留めればいい。

幸せについては自分の価値観で考えないと、いつまでも満たされない。

幸せは他人と比べるものでもないし、幸せは競争ではないですからね。

そこに気付けると、幸せを見つけやすくもなるしね。

他人の価値観で作られた幸せハードルはすごく高かったけど、実は自分の価値観で作った幸せハードルは低かったってこともあるからね。

本当に幸せになりたいと思ったら、他人の価値観は捨てて自分の価値観で幸せについて考えてみてください!

最後に

今回も、最後まで読んでくれてありがとうございました。

11月に入ると本格的に年末も視野に入ってきますが。

先のことばかり見ないで、今日1日を丁寧にお過ごしください。

これを読んでくれた人が幸せでありますように。

では、また次回お会いしましょう!

またねー!