Vleague

Vリーグ女子バレーボールの現状

どうも、こんにちは。
ぺったんです。

今回は「女子バレーボールの現状」について話します。

Vリーグはプロリーグ?

Vリーグはセミプロリーグです。

セミプロとはなんぞやというと。

セミプロフェッショナルスポーツ英語: semi-professional sports、略称:セミプロ)とは、スポーツを行う際に給与をもらっておりアマチュアというわけではないが、完全にプロフェッショナルとしてスポーツを行なっているわけではないスポーツ選手を指す用語である。

Wikipedia

アマチュアでもないけどプロでもない。どっちやねん!といった状態がセミプロです。

実際、NECレッドロケッツは選手紹介で所属部署が載ってます。すごいですよね。バレーボールに集中できるチームもあると思うけど、ちゃんと会社の業務を果たしてから練習してるチームもあるだろうしね。

なかなか大変なことですよね。

日本代表は強い

日本代表女子バレーボールは現時点(2023/1/23)で世界ランキング6位。召集されてる人たちはほとんどVリーグから。セミプロ集団みたいなもんですよ。この環境で世界ランキング6位はまじ強い。

プロになったらもっと強くなるんじゃないの!?なんて思ってしまいます。

人気低迷

最近女子バレーボールは人気が低迷してます。人気の低迷については監督や選手からも言われてるから結構なんだと思います。

原因はなんだと考えると、単純にバレーボールの試合がテレビ(地上波)でやらなくなった。芸能人もテレビに出なくなると「消えた」と言われますよね。それと同じ現象。テレビでバレーボール見なかったら興味なくなる。

V.TV(Vリーグの試合を放送)とかあるけど、好きじゃないとわざわざ課金して見ないもん。

あと、国際大会があるときはぜひ選手をもっとピックアップしてほしい。めっちゃいい選手がいるから。マスに興味を持ってもらうにはキャラが大事だからね。

SNSで発信してる

各チームSNS発信に力を入れてるので、まずはフォローして興味を持ってもらうのもいいと思います。選手に興味を持つと自ずとバレーボールにも興味が出てくるのでね。

バレーボールは見ててめっちゃ楽しいスポーツなのでぜひ見てほしい。そして一緒に熱くなりましょう。

今回は「女子バレーボールの現状」について話しました。

ぜひ女子バレーボールに興味を持っていただけたらと思います。

最後に

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

では、また次回お会いしましょう。
またね。