Volleyball

石川真佑選手【セリエA23/24 第13節】

石川真佑選手イタリア移籍正式発表 https://www.peetaaan.com/womenvolleyball-2809/ 石川真佑選手が...

【セリアA 23/24シーズン】石川真佑選手の活躍のまとめ。

所属チームは「Il Bisonte Firenze」背番号は4番。

Il Bisonte Firenzeは昨年のシーズンでは10位(14チーム中)のチーム。
今シーズン初から、ドイツ代表のLinaAlsmeier選手も入る。同い年で同じポジションなのでお互い刺激を受けそう。

石川真佑選手

石川選手は2019年から日本代表でも活躍してるバレーボール選手。
兄は石川祐希さん。

第13節(vs Honda Olivero S.Bernardo Cuneo)

第13節の相手はHonda Olivero S.Bernardo Cuneo(クオーネ)。
前節を終えたところで11位(14チーム中)のチーム。
今回はアウェイ。

石川選手は今回もスタメンで出場して、18得点を挙げMVPを取る活躍。チームトップはAnastasiia Kraiduba選手の20得点で、チームは3-2で勝利。

この勝利によって前半戦を8位で終えることになり、コッパイタリアに出場できることになった。

コッパイタリアとは前半戦を終えたところでセリエA1の上位8チームがトーナメント方式で優勝を争う大会だ。

コッパイタリアは現地時間2024/01/24から始まる。8位のFirenzeは1位のImocoと対戦することになり、厳しい戦いになることが予想されるが石川選手にはいい経験をしてきてほしいと思う。

さて、今回の試合だが1、2セットはCuneoの流れだったが、3セット目からは吹っ切れたのかFirenzeの流れになった。とはいっても簡単なことではなく、それから流れをCuneoに渡さなかったのは良かったと思う。

石川選手はこの試合でMVPに選ばれる活躍だった。2セット目では途中交代されたが、全体を通して安定した活躍をしていた。

サーブも安定してきたように見えるし、スパイクもよかった。今日はブロックも1本あった。

石川選手の強みは平均して高いレベルでプレイできるところだと思う。調子の良し悪しは必ずあるけれども、安定したパフォーマンスをするところはさすがだなと思う。

前半戦を終えたところで石川選手はトップスパイカー10位、トップレシーバー13位。
Firenze8位(14チーム中)。

次の第1節(後半)の相手は Savino Del Bene Scandicci(スカンディッチ)。今季の前半戦では0-3のストレートで負けたチーム。17番のEkaterinaAntropova選手(OP)と4番のTingZhu(OH)の攻撃力が強いが、離されすぎずしっかりFirenzeのバレーをしてほしいと思う。

今後の石川選手の更なる活躍と、チームの勝利を心から願っています。

MVP石川選手のプレー集

試合のハイライト

個人成績(石川真佑)